Feature of
Frank Sinatra
Collection

フランク・シナトラ コレクション

― 世界を代表するボーカリスト
フランク・シナトラに捧げる時計 ―

フランク・シナトラ氏

The Musician, Frank Sinatra

数多くのヒット曲を生み出し、20世紀のアメリカを代表するボーカリストとして知られているフランク・シナトラ。
優しく語りかけるような『クルーナー唱法』や情感たっぷりに歌い上げるスタイルで世界中を熱狂させ、音楽シーンに多大なる功績をもたらしました。
グラミー賞を10度受賞したという歴史的事実も、彼の偉大さを物語るひとつの証といえるでしょう。
アメリカの一般家庭にテレビが普及しはじめた1950年代には、自身の名を冠した音楽バラエティ番組「フランク シナトラ アワー」でホスト役を果たし、エンターテイナーとしての才能を開花させました。
番組の冒頭、ブラウン管の前で楽しみにしていた人たちが耳にしたのが、次の言葉です。

BULOVA & Frank Sinatra

“A now, BULOVA presents the Frank Sinatra show! / さて、ブローバがフランク・シナトラショーをお届けします!”
シナトラの人気番組をスポンサーしたのがブローバでした。同番組は「BULOVA WATCH TIME (ブローバ ウォッチ タイム)」とも呼ばれていました。シナトラは生涯を通じてブローバの時計を愛用しており、彼とブローバとは公私に渡って蜜月関係にあったのです。
2020年10月、ブローバはこの偉大なミュージシャンにインスピレーションを受けてデザインし、その代表曲名をシリーズ名にした『フランク・シナトラ コレクション』を発売しました。

96B359 Frank Sinatra Collecion “The Best is Yet To Come”

“The Best is Yet To Come”

「The Best is Yet To Come」シリーズは、40mmのラウンドケースを用いた3針のドレスウォッチです。
同曲はシナトラ自身が大のお気に入りだった曲のひとつで、「お楽しみはこれからだ」という意味のその言葉は、彼の墓石にも刻まれています。
インデックスはくさび型で、針は立体形状のドフィーヌ針を採用。文字盤は二重線によって微細な格子柄が描かれ、スタイリッシュに仕上げました。

97B198 Frank Sinatra Collecion “Young At Heart”

“Young At Heart”

穏やかな旋律に心奪われる「Young At Heart」は、1950年代にミリオン・セラーとなった名曲です。そのメロディへの敬意を、クラシカルなトノーケースで表現しました。
インデックスには視認性の高いアラビア数字を採用。針は立体形状のドフィーヌ針を用いて、上品にまとめています。

時計のケースバック / スペシャルBOX

Sinatra's Memory

いずれのシリーズにも、文字盤の6時位置にシナトラのサインが印字されています。さらには、愛用していたフェドラーハットをデザインのアクセントとして描くことで、彼の世界観に迫りました。
ケースバックは、機械式ムーブメントの様子が楽しめるエキシビション仕上げ。革ストラップ裏には各シリーズ名が刻印され、レコードアルバムボックスセットから着想を得たスペシャルボックスも付いてきます。

To the World with Music

グラミーとのパートナーシップをはじめ、ブローバは音楽を支援するための数多くの活動を続けています。フランク・シナトラとの特別な関係は、そうしたブローバの理念の原点といえます。
この『フランク・シナトラ コレクション』で、ブローバはフランク・シナトラの、そして音楽の魅力を世界へと広めます。

Frank Sinatra COLLECTION