NEW ARRIVALS

悪魔と呼ばれた伝説のダイバーズ ウォッチ 「デビルダイバー」復刻モデルの新色登場

2019.8.22

96B322 Archive Series Oceanographer “Devil Diver”

過去に人気のあったモデルの復刻コレクション Archive Series(アーカイブシリーズ)から、1970年代のブローバ人気モデル「Oceanographer Devil Diver(オーシャノグラファー“デビルダイバー”)」を復刻したモデルの新色が登場します。
1970年代に誕生したブローバ人気モデルの「オーシャノグラファー“デビルダイバー”」は、2018年に約半世紀ぶりに復刻しました。今回登場する新色は海をイメージさせるネイビーの文字板と、腕時計の世界的なトレンドカラーでもありブローバが1960年に発売した世界初の音叉式電子時計「アキュトロン」を彷彿とさせるグリーンの文字板が登場します。
「オーシャノグラファー“デビルダイバー”」は、1970年当時の腕時計は300 フィート(約90m)防水が一般的だったところ、666フィート(約200m)という高防水を実現し、人気を得ました。文字板にも「666FEET」と明記し、優秀性を高らかに主張。この数値が、新約聖書の「ヨハネの黙示録」に登場する獣(悪魔)の数字“666”であったことから、デビルダイバーとの異名で知られるようになりました。
商品特長
・ 文字板は、デビルダイバーと呼ばれる所以となった666フィート(約 200m/20気圧)防水を表示
・ ブランドロゴのデザインはあえて当時のものを採用
・ 70年代に高い評価を集めた十字のデザインの文字板とオーバルケース
・ 円柱パーツを宝飾品のように爪で受けたインデックス、蓄光塗料を塗布した太めの針、60分の目盛を刻んだ逆回転防止ベゼル、海中での視認性向上ディテールもそのまま
・ 自動巻きムーブメント搭載